編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

USBブート方式のシンクライアントOSが発売--RDP、ICAに対応

CNET Japan Staff

2006-09-01 17:32

 有限会社クラムワークスは8月31日、独自OSを搭載したUSBフラッシュメモリ「BOOTPLUG-U5(ブートプラグU5)」の販売を開始した。

 BOOTPLUG-U5は、独自OSを搭載したUSBフラッシュメモリ。PC BIOSのUSBブート機能と連動して内部のOSを起動し、既存のPCをシンクライアントとして利用することができる。PCのハードディスクには全くアクセスしないため、個人情報をPCに残すことはなく、外出先のPCや共用型のPCでも同製品を起動することで自分専用のPCとして利用できるようになる。

 RDPクライアントを用いることで、Windows XP ProfessionalやWindows Serverへリモートログオンし、Windowsアプリケーションを利用できる。Citrix ICAクライアントにも対応している。

 またPPTP(VPN)クライアント機能により、ネットのどこからでも社内LANに接続して、RDP/ICAクライアントとの組み合わせで、外出先から社内PCへのリモートログオンすることが可能となっている。

 製品の内部には約440Mバイトのユーザー領域があり、各種設定や電子メールの保存、プラグインのインストールなどに利用できる。ユーザー領域全体は、AESによって暗号化される。

 同社オンラインショップでの販売価格は、1万2600円。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]