編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

ニューテック、バーコード付きで運用や管理が容易なLTO

WebBCN (BCN)

2006-10-25 11:17

 ニューテック(笠原康人社長)は10月24日、バーコードラベルを貼り付けた磁気テープ記憶装置(LTO)を10月下旬に発売すると発表した。

 LTO は、大容量で高速なアクセスが可能な磁気テープ記憶装置。ニューテックでは富士フイルム製のLTOにバーコードラベルを貼り付けて売り出す。バーコードを付けることで、テープオートローダやライブラリのバーコードリーダーで読み取りが可能となるため、バックアップソフトと連携すれば運用や管理効率の向上が見込めるという。

 同社では400GBのテープが10本セットの「N400G/LTO2-10BC」と400GBのテープが 10本セットの「N800G/LTO3-10BC」を販売する。価格はともにオープンだが、キャンペーン価格として「N400G/LTO2-10BC」を 7万円、「N800G/LTO3-10BC」を15万3000円で提供する。

ニューテック=http://www.newtech.co.jp/

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]