編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

東芝ソリューション、シンクライアントシステム「FlexClient」を販売開始

CNET Japan Staff

2006-10-31 22:56

 東芝ソリューションは10月30日、シンクライアントシステム「FlexClient」の販売を11月15日から開始すると発表した。

 FlexClientは、LAN環境ではPCがシンクライアントとして機能し、オフィス外のモバイル環境では常時ネットワーク接続を必要としないセキュアなPCとして機能する。

 具体的には、オフィス内のLAN環境では、PCの実行環境やデータをストレージシステムで一元管理し、PCのローカルディスクにデータを持たないシンクライアントとして機能する。一方、モバイル環境では、あらかじめ許可されたデータのみを暗号化して保存しておく仕組みにより、常時ネットワーク接続を必要としないセキュアなPCとして機能させる。

 FlexClientは、同社が認定した機種に限定されるという。基本条件としては、PXEブートをサポートするBIOS、LANの速度が100Mbps以上、実効メモリ512Mバイト以上(768Mバイト以上を推奨)、内蔵HDD1台構成、容量30Gバイト以上となっている。

 また、同社では諸条件により運用できない機種があるとし、OSを介さずPCのローカルディスクを直接利用するアプリケーションなど、一部動作しないアプリケーションがあるとしている。

 FlexClientソフトウェアライセンス、iSCSIストレージシステム、管理サーバを含む基本セットの税別価格は、20クライアントセットが566万円から、50クライアントセットが915万円から、100クライアントセットが1508万円から。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]