編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

日揮情報ソフト、Windows環境のセキュリティレポーティングツールを販売

CNET Japan Staff

2006-12-23 01:47

 日揮情報ソフトウェアはこのほど、米ScriptLogic製のWindows環境セキュリティレポーティングツール「Enterprise Security Reporter」の販売を開始した。

 Enterprise Security Reporterは、企業規模のWindowsネットワークにおけるアクセス権の管理レポートに重点をおいたソリューション。Active Directory、NTFS(ファイル/フォルダ)のアクセス権、レジストリ、ファイルやプリンタの共有など、Windowsサーバのすべての情報をレポートする。

 また、ユーザーアクセスの可否だけでなく、アクセス権が更新、追加、または削除された変更個所について、過去の情報と比較したレポートの生成も可能だ。

 価格は初年度メンテナンス込みで10万5000円から。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]