編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その12:企業固有の機能を追加--カンファレンス会場作成と「SIM入場制限」 - (page 3)

大槻透世二(サイバーアドベンチャー株式会社)

2007-05-10 08:00

 客席の「中央」「右端」「左端」に階段を設置しているが、これは会場内の移動をスムーズにするためだ。この場合、中央階段の左右にある客席で座席数を同じにするなら、列あたりの座席数、および列数は、以下のパターンとなる(注:すべての列の中央には階段が存在する)。

  1. 「4人(2人+ 2人)/列×10列」
  2. 「6人(3人+ 3人)/列×6列」
  3. 「8人(4人+ 4人)/列×5列」
  4. 「10人(5人+ 5人)/列×4列」

 4の列当たり10席を設けるパターンでは、少々座席の幅が狭くなる。一方、カンファレンスルームの構成が前出の図のようなっている以上、全体の奥行きも30mほどしか取れない。これらの制限から考えると、今回は3の「8人(4人+ 4人)/列×5列」に決定した。

 客席に必要な構成要素は「座席」「階段」「床(スロープ)」となるが、さらに「手すり」も必要だ。Second Lifeでは慣れていないと移動がうまくできない。ちょっと進んだつもりでも、何mも歩いていることがある。データの遅延によって、ビューワで見ているアバターと実際に進んだ距離とに「ずれ」が生じるためだ。また、それぞれのコンピュータの処理速度やデータ通信速度に応じて、そのずれは様々だ。新規ユーザーは基本的に移動に苦労するので、よく階段から落ちてしまう。そのため、階段を作る場合には、手すりをつけておいてあげた方が親切だ。

客席 客席

「客席」の作成

 それでは、客席をそれぞれの構成要素から作成していこう。

客席

 まず「座席」(上図左)だが、「Cylinder」タイプのプリム2つから成り立っている。それぞれのプリムでは、始め(Begin)と終わり(End)からパスカット(Path cut)が施されている(何を言っているかよくわからない場合には、もう一度、第10回で復習しよう)。さらに、それを4つコピーすれば、階段に挟まれた1列分の客席(上図右)が出来る。さらに、客席の中央および左右にある階段は下図のようになる。

階段

 これは1プリムでできている。「Box」タイプのプリムの「Top Shear」と「Taper」の数値を変更することによって3角柱を横に倒したような図形を作成する(上図左)。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]