HP、第2四半期決算を発表--PCおよびプリンタ部門の好調で売り上げは増加

文:Erica Ogg(CNET News.com) 翻訳校正:中村智恵子、小林理子 2007年05月17日 20時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hewlett-Packard(HP)は米国時間5月16日、第2四半期決算(2007年4月30日締め)を発表した。前年同期に比べて利益は減少したものの、PCおよびプリンタ部門の好調な結果で売り上げは増加した。

 同四半期での売上高は255億ドルに増加し、前年同期の226億ドルから13%増加した。純利益は17億8000万ドルで前年同期の19億ドルから7%減少した。1株あたりの純利益は65セントで、前年同期から1セント減少したが、前年同期には一時的な税精算益が1株当たり15セント計上されていた。

 世界最大のPCメーカーであるHPの決算結果は、かろうじてアナリストたちの予測を上回ったが、5月初旬に同社の従業員によってはからずも情報が漏れてしまっていたため、さほどの驚きは引き起こさなかった。

 HPは通期の売上高予想を前回見通しでは990億ドルとしていたが、これを1兆5億ドルから1兆9億ドルの間へと上方修正した。

 PC事業および画像とプリント事業が売り上げを増加させる牽引役となった。Personal Systems Group部門は全事業部門のうち最高の結果を出しており、売上高は前年から24%増加して87億ドルとなった。ノートPCの売上高は45%増加し、デスクトップは9%増加、ワークステーションは19%の増加となった。

 報道陣と電話会見を行った同社最高経営責任者(CEO)Mark Hurd氏は、「これらの数字は素晴らしい結果だ。2000会計年度以降で、今回が四半期として最も好調な売上高の増加を記録している」と、朗らかに語った。

 成功の大きな理由は小売の提携戦略にある。「わが社が世界中に持つ再販パートナーネットワークは巨大で、有利な競争力を有しており、われわれはこれを非常に大切に思っている」とHurd氏は言う。

 HPの最大のライバルであるDellは、小売PC市場への参入を明らかにしているが、Hurd氏はこの件での取材陣やアナリストたちからの質問には答えなかった。Dellが伝統的な顧客への直接販売方式を変えるかどうかについて意見を尋ねられたとき、Hurd氏は答えるべきことはないと述べた。Dellは2006年にマーケットシェア第1位の座をHPに奪われ、業績回復の道を探っているところだ。

 Microsoftの新しいOS「Microsoft Windows Vista」のリリースは第2四半期のHPのPC売り上げによくも悪くも特段の影響はなかった、とHurd氏は語った。

 「Vistaによって何らかの前向き(な影響)があることは認識している。Vista(のリリース)で一気にVista効果があるとは見ていなかったが、年間を通じて好影響が得られるだろう製品だととらえている」(Hurd氏)

 Imaging and Printing Group部門の売上高は前年同期から6%増加し、プリンタの出荷も11%増加しているのに加え、プリンタ事業での営業利益率を同四半期で16%以上に増加させている。第2四半期は同部門の最もよい結果が出るのが通例になっているが、反対に第3四半期は最も落ち込む傾向にある。

 しかし、営業利益率とキャッシュフローの改善のために、HPにはさらにできることがあると、Hurd氏は語調を強めた。「われわれは転換途中にあり、完了したというには程遠い」

 HPはこれからの2会計年度の間に、特にIT、不動産、企業サポート機能に関する分野で、さらなる経費削減を計画していることをHurd氏は強調する。これらの経費をこれから2009会計年度までの間に、2005会計年度と2006会計年度の間で減少させたよりもさらに減少させるつもりだと、とHurd氏は言い切った。

 16日の取引におけるHPの株価は、46セントあげて45.21ドルで終わった。決算発表後の時間外取引では、45.49ドルまで上昇した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化