ソーシャル・コンピューティングでSOAをエンドユーザーに--BEA

大野晋一(編集部) 2007年08月22日 21時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米BEA Systemsは、5月に発表したBEA AquaLogic Pages 1.0、BEA AquaLogic Ensemble 1.0、BEA AquaLogic Pathways 1.0という3製品によって、ソーシャル・コンピューティング・ソフトウェアという新しい分野へ進出しようとしている。同社のプロダクトマーケティング シニアディレクター(※)であるJay Simons氏にこれらの製品がBEAに、そしてユーザーにもたらす影響について聞いた。
(※:このインタビューの後、同氏はマーケティング部門 バイスプレジデントに昇格している)

BEAのJay Simons氏 BEAのJay Simons氏

 ソーシャル・コンピューティングはもともとコンシューマー分野で利用されてきたもの。ユーザビリティに関しては企業内で利用されてきたシステムよりも進んでいる。今日、企業のエンドユーザーはプライベートでGoogleなどコンシューマーサービスを頻繁に利用しており、企業システムでも同等のユーザビリティが求められている。同社のソーシャル・コンピューティング・ソフトウェア群はこうした期待に応えながら、企業内のエンドユーザーから情報を吸い上げ、これらの情報が適切なユーザーのもとに届けるというシステムの基盤となる。

 一方で、BEAはSOA・BPMへの取り組みも行っている。これは、サイロ状に分断された情報システムどうしをつなげて連携させようというものだ。BEAはソーシャル・コンピューティング・ソフトウェアで、「情報システムのサイロだけでなく、ビジネスユニット間の情報のサイロを解消する」(Jay Simons氏)ことを目指す。「SOAやBPMはIT駆動型、ソーシャル・コンピューティングは参加駆動型」(同)。こうして、システムとビジネスの両方から企業の情報のながれを改善していくことを狙う。

 BEAの提供するSOA、BPM、ソーシャル・コンピューティングの3つは、互いに結びついている。ソーシャル・コンピューティング状でのユーザーの行動がBPMのプロセスを走らせ、SOA状のサービスを利用するといった連携も可能となっている。

 Jay Simons氏は「これまではマシンやデベロッパといった、企業の中でも限られたリソースだけがSOAにアクセスしてきた。しかし、ソーシャル・コンピューティングによってエンドユーザーがSOAのサービスにアクセスすることができる」(同氏)とする。Pagesでは、システムに蓄えられたデータやシステムのサービスに、エンドユーザーが簡単にアクセスするための機能が搭載されている。システム投資から利益を受けることのできる対象が大きく広がるというわけだ。また、従来、システム部門を通して行ってきページ製作をユーザーだけで行い、素早い構築を可能とするというメリットもある。

 現在のBEAの取り組みは大きく分けて、エンタープライズにビジネスプロセス中心の動きをもたらす、人とプロセスとテクノロジーを新しい形で統合する、エンドユーザーたる”知識労働者”を中心に置く、という3つに分けることができる。ソーシャル・コンピューティング・ソフトウェアは、特に後者2つにフォーカスしながら、これまで同社がリーチできなかった問題にリーチし、ユーザーのビジネスの変化対応を助けるものとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化