編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

GMOグループ会社、メールアーカイブ・ホスティングサービスを提供

目黒譲二

2007-08-27 20:19

 GMOホスティング&セキュリティの連結子会社であるHOSTING & SECURITYは8月27日、メールで送受信されるデータを自動的にバックアップするメールアーカイブ・ホスティングサービス「AlwaysBCC」の提供を開始した。

 AlwaysBCCは、サーバが送受信するすべてのメールを1つの管理アカウントへ自動的に送信することで、メールデータの保存・閲覧を可能とするホスティングサービス。

 専用の管理画面から、メールヘッダやメール本文内の語句からメールデータを検索することができるほか、Excel、Word、PDF、テキストファイルといった添付ファイル内の語句からの検索も可能となっている。オリジナルのメールデータは、改竄されないようPGP署名をしたうえで保存され、セキュリティを確保している。

 ホスティングサービスとして提供するため、顧客側でサーバを用意する必要がなく、導入コストを抑えることができる。また、サーバ側にあらかじめアーカイブ機能を組み込んでいるため、専用のメールアーカイブソフトウェアを導入したり、既存メールシステムを変更することなく利用できるという。

 価格は、初期設定費用が4万2000円、月額利用費用が3万5800円からとなっている。

 サービス提供開始を記念して、8月27日から9月30日までの期間内に申し込んだ先着100社に対し、既存サーバからのメールとウェブサイトの移行代行基本費用を無料にし、無料ウェブサイト領域を通常の5倍の10Gバイトに増量する「オープニング・キャンペーン」を実施する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]