編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Eclipse、PHP用の開発環境「PDT 1.0」をリリース

原井彰弘

2007-09-19 17:30

 9月18日、The Eclipse FoundationはEclipseのプラットフォーム上でPHPの開発を行うためのプラグイン「PHP Development Tools(PDT) 1.0 Final Release」を公開した。

 PDTプロジェクトは、Eclipseの標準に則って、学習が容易で直感的に利用でき、拡張性の高いPHPの開発環境を継続的に提供し続けることを方針としたプロジェクト。また、PHPの開発環境をWeb Tools Project(WTP)とシームレスに統合することも目的の一つとしている。

 今回リリースされたPDT 1.0には、構文強調やコード補完、コード折りたたみ機能などのエディタとしての基本的な機能のほか、ファイルやプロジェクトのアウトラインの表示を行うインスペクション機能、さらに、ブレークポイントを張ったり、スタックトレースや値の検査などを行うことが可能なデバッグ機能などが搭載されている。

 PDTを利用するに当たってはEclipse 3.3とJava 1.5が必要となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]