編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

サン、パートナー向けコミュニティを11月に設立--Solaris on x86の普及推進

冨田秀継(編集部)

2007-09-20 11:07

 サン・マイクロシステムズは19日、「Solaris 10 OS」の最新動向と戦略に関するセミナーを開催した。Intelとの戦略的提携やIBMとの協力など、今年に入りSolarisをめぐって大きな話題を提供し続ける同社は、11月に「Solaris Community for Business」(仮称)の設立を予定。また同月、「Sun Tech Days 2007 in Tokyo」を開催する。

 サン・マイクロシステムズが開発するOS「Solaris 10」。その4度目のアップデートリリースとなる「Solaris 10 8/07」が9月12日に公開された。新たに「Solaris Containers for Linux Applications」を実装したことで、Solaris 10 for x86/x64のネイティブ環境において、Linuxの32ビットアプリケーションを修正なしで実行可能になった。

 Solaris OSは現在、x86/x64プラットフォーム向けとSPARCプラットフォーム向けが用意されている。サン・マイクロシステムズ代表取締役社長の末次朝彦氏は、SPARC向け、x86/64向けともに伸ばしていきたいとの意向を示しているが、「ユーザ層を広げることによって、我々のビジネスの拡大につなげていきたい」とも語っており、より伸びる余地があるx86向けの施策に期待がかかる。

 サン・マイクロシステムズ マーケティング統括本部 ISV&パートナーマーケティング本部 本部長の伊藤敬氏は、「Solaris on SPARCに比べ、x86版の認知がまだまだ足りない」ことから、11月にパートナー向けコミュニティのSolaris Community for Businessを設立するほか、開発者向けイベントのSun Tech Days 2007 in Tokyoを開催することを明らかにした。

 Solaris Community for Businessでは、SI企業がSolaris on x86ベースのビジネスを早期に立ち上げ、拡大することを支援するため、検証データや成功事例などを共有する。

 開発者向けイベント「Sun Tech Days 2007 in Tokyo」は11月6日〜8日の日程で、東京国際フォーラムにて開催される。Keynoteには「Javaの父」(伊藤氏)であるJames Gosling氏が登壇する。そのほか、Solaris、Javaの最新技術セッションなどが予定されている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?

  2. セキュリティ

    SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件

  3. クラウドコンピューティング

    デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ

  4. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

  5. 仮想化

    Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]