編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

「XProc: An XML Pipeline Language」がラストコールに

荒浪一城

2007-09-21 11:26

 9月20日(フランス時間)、World Wide Web Consortium(W3C)のXML Processing Model Working Groupは、XProc: An XML Pipeline Language作業草案のラストコールを開始した。

 XProcは、ドキュメントの流れを制御して、まとめるために使用される。XProc言語は、XMLドキュメントを形成し、XSLT、XML Schema、XInclude、そしてCanonical XMLのように、広範囲の仕様を変換し、入力と出力の相互作用を標準化する。

 W3Cでは、10月24日までコメントを受けつている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]