Canonical、サーバ市場を目指した次期Ubuntu「Gutsy Gibbon」をリリースへ

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:佐藤卓、小林理子 2007年10月16日 21時22分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Canonicalは、「Gutsy Gibbon」(「Ubuntu」Linux バージョン7.10の開発コード名)を現地時間10月18日にリリースする予定だ。これによって同社は、半年後にサーバ市場や他の市場に本格的に参入するための土台を固めたいと考えている。

半年後の2008年4月には、Gutsy Gibbonの後継である「Hardy Heron」(Ubuntu 8.04の開発コード名)がリリースされることになっている。Gutsy Gibbonはサポート期間がこれまでと同じ18カ月だが、Hardy Heronは長期間のサポートを提供する同社で2番目の製品となる予定だ。具体的にはデスクトップ版が3年、サーバ版が5年となる。

 Gutsy Gibbonで進化した点としては、Hardy Heronに向けた体制を整えるものとしてCanonicalが期待する新機能が導入されたことがあると、同社の最高経営責任者(CEO)兼創設者Mark Shuttleworth氏は言う。たとえば、「ティックレスカーネル」は、プロセッサをこれまでより頻繁にスリープ状態にすることで、消費電力の抑制とサーバの仮想化パフォーマンス向上を図ったものだ。

 「ティックレスと長期サポートの一方を取って他方を切り捨てるような状況にならなかったことに大変満足している。これは、カーネルに根本的な手術を施したようなものだ」とShuttleworth氏は語った。

 このほか、Gutsy Gibbonに加えられる進化には、デスクトップ版のクールな3Dグラフィックや「Tracker」と呼ばれるデスクトップ検索機能がある。さらに、モバイル機器向けの「Ubuntu Mobile and Embedded Edition」も初登場する。

サーバ部門の確立

 これと同時に、Canonicalはサポート担当と開発担当のスタッフを増員して、サーバ市場への参入に備えている。Linuxのトップ企業Red HatやNovellでもそうだが、サーバ市場はLinux事業での売り上げの大部分を占める。

 「サーバ部門は急拡大している。これは、2008年4月のリリースの要となる長期サポート(LTS)の開始に備えるものだ」とShuttleworth氏は言う。サーバ部門は現在8名の従業員を抱え、さらに増員中だが、Canonicalはその統括者としてRich Clark氏を招き入れている。Clark氏は、金融サービスでのキャリアを背景に、性能と信頼性の向上、仮想化の推進に豊かな経験を有している人物だ。

 サーバ部門はまた、サーバメーカーと共同での取り組みを開始し、メーカーのx86マシンでソフトウェアが確実に動作することを目指している。対象となるマシンは、Hardy Heronのリリース時に販売されているサーバだけでなく、5年間のサポート期間中に販売される新しいサーバも含む。

 「リリース後にも非常に多くのハードウェアが販売される。以前のものを対象にすればすむ話ではない」とShuttleworth氏は述べた。この取り組みで完全な保証が実現するには至らないが、「十分動作させるのに必要な技術的対応はすべて実行できるという自信がある」とShuttleworth氏は語っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化