“ジャパネットたかた”も“若井ぼん”も応援します!--マイクロソフトの「アクティブシニア推進計画」

山下竜大(編集部) 2007年11月09日 22時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは11月9日、シニア層向けICT(Information & Communication Technology)利活用の推進に向けた新しい施策「アクティブシニア推進計画」を発表した。この取り組みは、同社が推進している企業市民活動の取り組みのひとつ。ICTの利活用により日本社会に貢献することを目指している。

 アクティブシニア推進計画は、アクティブシニアがICTを使いこなすことで、デジタル時代を豊に、生きがいを持って暮らせるようにするためのマイクロソフトの新しい取り組み。政府や自治体、シニア支援団体、パートナー企業、NPOなどのパートナーと協力することで、必要なサポートを提供する。

 この取り組みでは、アクティブシニアがICTの利活用により社会に貢献できることに「気づき」、ICTを活用するためにPCの「相談と購入」をサポートし、楽しみながらICTを「学び」、分からないことを「質問」、より積極的に「活用」することで、その成果を発表し、モチベーションを向上させる「発表と交流」の場を提供、さらに新しいことに「気づく」という一連のサイクルの実現を目指している。

 マイクロソフトの執行役専務 デジタルライフスタイル推進 OEM担当、真柄泰利氏は、「これまでにも、ICTマスターやICTスクール、ICT検定をはじめ、大分、宮城、徳島などでのシニア向け施策、Windows VistaやOffice製品を安価に提供するシニア割パックなどの取り組みを行ってきたが、連帯感がなかった。アクティブシニア推進計画は、これまでの取り組みを融合した取り組みだ」と話す。

 マイクロソフトではまた、アクティブシニア推進計画をより価値あるものにするために、施策の提言やコンセプトの立案、実施結果の評価・検証、改善提案などを行う「アクティブシニア推進計画アドバイザリボード」を設立。四半期ごとに会合を行うことも明らかにした。

 ボードメンバーは、独立行政法人メディア教育センター理事長の清水康敬氏を座長に、ジャパネットたかた代表取締役社長の高田明氏、お笑い芸人でNPO法人 笑集会 代表の若井ぼん氏など8名で構成されている。

 来日中のMicrosoft最高経営責任者(CEO)、Steve Ballmer氏は、「長寿化で社会と関わりを持つ期間がより長くなってきた。私の父も高齢化と共に難聴を患ったが、PCを使ってチェスをすることで、仲間とのコミュニケーションを楽しんでいた。我々は、全国IT推進計画で8000社以上の中小企業にコミュニケーションの場を提供した実績がある。この経験を生かし、アクティブシニア向けの取り組みにも貢献できるだろう」と語った。

 Microsoftでは現在、PCが利用できる環境にない開発途上国の50億人に、社会的、経済的な機会を継続して提供する「Microsoft Unlimited Potential(UP)」プログラムを展開している。このUPプログラムを日本向けにアレンジしたのが「UP-デジタルインクルージョンの推進」で、誰もがITの恩恵を享受できる社会の実現を目指している。

 UP-デジタルインクルージョンの推進では、これまで「NPO-J」「Academic-J」「全国IT推進計画(SMB-J)」「イノベーティブガバメント(IG-J)」の4つの柱で、さまざまな支援を行ってきた。今回発表されたアクティブシニア推進計画は、UP-デジタルインクルージョンの推進の5つ目の柱となる。

 マイクロソフトの代表執行役社長、Darren Huston氏は、「2年半前にPLAN-Jを発表し、投資の拡大、技術革新、パートナーシップの3つの取り組みで日本社会に貢献してきた。今後は、企業市民活動への投資を倍増するほか、技術革新やパートナーシップを強化、新しい“ブランド”であるアクティブシニア推進計画により、さらに日本社会に貢献していきたい」と話している。

ジャパネットたかたの高田氏 「モノ売りだけでは空しい。モノを売ってどれだけ人を幸せにできるかが重要。カラオケマシンを購入して仲直りした嫁と姑、デジカメを買ってガンを克服した少年、さまざまな手紙をもらった。PCの販売も必ず社会に貢献できる。そのための支援をしたい」と挨拶したジャパネットたかたの高田社長。
お笑い芸人の若井氏 「営業で佐渡島に行って、インターネット放送を体験した。PCの習得までには悪戦苦闘したが、多くのことを学んだ。PCは機械にすぎないが、その両端には人がいて、人と人のコミュニケーションがある。インターネットには無限の可能性を感じた」と話し、会場を笑わすことも忘れなかった若井ぼん氏。
アクティブシニアと一緒に 会場に集まったアクティブシニアと一緒に記念撮影するMicrosoftのSteve Ballmer氏など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化