編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

Acopiaによるストレージ仮想化に大きな期待--F5のCEOが語る2008年の取り組み

山下竜大(編集部)

2007-12-25 20:40

 F5 Networksは、ウェブサイトのパフォーマンスと可用性を向上させるアプリケーショントラフィック管理システム「BIG-IP」、効果的なリモートアクセス環境を実現するSSL VPNアプライアンス製品「FirePasss」、WAN高速化アプライアンス製品「WANJet」により、アプリケーションデリバリネットワーキング(ADN)市場におけるさらなるシェア拡大を目指している。

 ADNは、ネットワーク上でアプリケーションを効率的に配信し、活用するための仕組みを実現する同社のコンセプト。ビジネスにおいてインターネットの活用が不可欠となった現在、安全(Secure)、高速(Fast)かつ安定(Available)したアプリケーション配信のためのネットワークが企業から求められており、F5ではその実現に必要な製品やサービスを提供している。

 F5の社長兼最高経営責任者(CEO)であるJohn McAdam氏は、「MicrosoftやOracle、SAPなどのアプリケーションをデリバリする場合には、セキュリティや可用性、パフォーマンスを向上させることはもちろん、サーバやストレージを最適化するための製品やサービスを提供することも重要になる」と話す。

 同社はこれまでに、FirePassの開発企業であるuRoamを2003年7月に、イスラエルのファイアウォールベンダーであるMagniFire WebSystemsを2004年5月に、WAN最適化のSwan Labsを2005年9月にそれぞれ買収。ADNを確立するための製品のポートフォリオを拡大してきた。

 さらに2007年8月、ストレージ最適化の実現に向け、ファイル仮想化ソリューションベンダーであるAcopia Networksの買収を発表。同年9月に買収を完了した。これによりF5は、ネットワーキングの仮想化からデータセンター間の仮想化まで、より広範なADN対応ソリューションを提供できる企業となっている。

Acopiaの買収が今後の成功の鍵に

 Acopiaを買収するに至った理由をMcAdam氏は、「我々とAcopiaは、ビジネスで目指す方向性が同じだった。両社のソリューションを組み合わせることで、データセンター間におけるデータのやり取りを、より高速化することが可能。ADNをより一層強化することができる」と話す。

 仮想化は現在、F5が注力している分野のひとつ。「特にAcopiaの特長であるストレージの仮想化は新しい分野であり、大きな可能性を秘めている分野だ」と、McAdam氏は言う。

 「企業におけるストレージの稼働率は30%程度といわれている。Acopiaのストレージ仮想化テクノロジを活用することで、ストレージの利用効率を向上させることができる。また、高い投資利益率(ROI)も特長のひとつ。Acopia製品を導入した企業は、その投資を6カ月程度で回収できる」(McAdam氏)

 2007年10月に開催されたセールスミーティングでも、Acopia製品を使ったファイル仮想化のデモが紹介され、各国の営業担当者から大きな反響があったという。「日本で開催したパートナーミーティングでも、WANJetを販売している日本のパートナーから“早くAcopia製品を取り扱いたい”という要望が出たほどだ」と、McAdam氏は話している。

 今後の買収計画についてMcAdam氏は、「短期的には次の買収は考えてはいない。しかし、長期的に見れば、今後もさまざまな企業を買収する可能性は否定できない」と話している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅

  2. コミュニケーション

    Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!

  3. クラウドコンピューティング

    データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件

  4. 経営

    脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説

  5. コミュニケーション

    事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]