編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「IPv4の枯渇問題」って、どれくらい問題なの?(ZDNet Japanブログ)

サイバーエリアリサーチ

2008-01-21 21:06

 今回は気になるIPv4枯渇について書きたいと思います。

 その前にそもそもIPv4って何?と思われる方もいらっしゃると思いますのでIPv4について簡単に説明します。

 IPv4とは、現在私たちのパソコン等、インターネットに接続されている通信機器に設定されているIPアドレスの体系を表しています。「192.168.0.1」などのIPアドレスは、パソコン内部では32ビットの数値として扱われています。32ビットを全てIPアドレスに使用できるとすると、全部で約42億のIPアドレスが使用可能になります。

 しかしながら、近年の全世界的なインターネット普及により、IPv4のIPアドレスが足りない状況になってきているのです。

全文はこちら--「『ズームイン!IPアドレス』ちょっとドメインも」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]