Sun製サーバでntp関連パッチが当てられているかどうかを知りたい

OKWave 2008年01月30日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
solaris8 ntp関連のパッチについて

はじめまして。

私が運用を担当しているSun製サーバにおいてxntpdに関するパッチが当てられているかを調査をしていたのですが、
確証が持てない部分があり悩んでおります。

私が調査しているサーバの概要は

  • SunFire V880、Solaris8 7/01(SPARC)
  • xntpdはオプション無しで稼働中

です。

調べた結果、Solaris8のntpに関するバグ修正パッチのパッチIDは
109667-xxであり、最新は109667-07であると考えています。
そこでコマンドshowrev -pで上記パッチIDの所存を確認したのですが、
出力結果から「109667」を含むパッチIDを見つけられませんでした。
その後、Sunのサイトから下記リンクへ行き着きました。
http://docs.sun.com/app/docs/doc/816-1234?l=ja
ここに「パッチリスト(SPARC版)」という項目があり、
その中に「109667-03」というパッチIDが存在していました。

そこで質問なのですが、
1、これはSolaris8 7/01には既にこのパッチが当てられているという解釈なのでしょうか?
2、もし1が正しいとしたら、私が実施した現在当てられているパッチの調べ方が間違っているのでしょうか?
3、別の間違いをしているのでしょうか?
一人では判断出来ず困っています。どなたか教えて下さいませんか?

良回答

solaris8のntpに関するパッチは109667で問題ないです。
「最新109667-07」これも問題ないです。
適用済みのパッチはshowrev -pもしくはpatchadd -pで確認します。これも問題ないですね。
1.例えば「showrev -p|grep 109667」でgrep出来ませんか?
 /var/sadm/patch以下にbackout用にバックアップあがあると思いますがそこにありませんか?

最新パッチをpatchaddすれば、適用されていれば「既に適用されてます」メッセージが出るのでやってみては??(当然ですが…)
質問者様のやっている作業に間違いは無いので問題ないと思いますが…

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
OS

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算