編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

IE 8にマルウェアのブロック機能

文:Larry Dignan(ZDNet.com) 翻訳校正:石橋啓一郎

2008-03-07 16:42

 IE 8の最初のベータ版についてさまざまなことが言われている中、セキュリティ機能についてはあまり注意を引いていないのが現状だ。この問題の一部は、Microsoftがあまり情報を開示していないことにあるが、このブラウザはマルウェアのブロック機能が付加されるようだ。

 「Safety Filter」機能について、MicrosoftはIE 8について次のように述べている(関連記事:TechmemeAdrian Kingsley-HughesのブログZDNet Photo Gallary)。

 Safety Filterは既知のフィッシングサイトをブロックする機能を引き続き持つのに加え、今回はユーザーのコンピュータに被害を与えたり、情報を盗む可能性のある悪意のあるソフトウェアを持つサイトもブロックする。この改善された保護に加えて、Safety Filterはこれまでよりも速く動作するようになっており、ユーザーが安全に素早くブラウズすることを実現している。

IE 8のメニューのSafety Filterの項目

 IE 7はフィッシングサイトのフィルタを持っており、なりすましサイトに関する警告を行う。どうやら、今回Microsoftは次のIEでこのゲームにさらに力を入れるようだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]