編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

NTTソフト、ネットワーク試験ツールの販売でアジレントと協業

WebBCN (BCN)

2008-04-04 11:39

 NTTソフトウェア(NTTソフト、伊土誠一社長)とアジレント・テクノロジー(アジレント、海老原稔社長)は、IP電話やIPアプリケーションサーバーなどのSIP搭載通信製品の試験ツール「ActiveSIP Simulation Tester」の販売で協業した。

 「ActiveSIP Simulation Tester」は、SIP搭載通信製品の検査を効率よく行えるツールで、NTTソフトが2月中旬に発売していた。プロトコルチェック機能とNGNなどの公開されたネットワークインターフェイス条件に合ったシーケンスデータおよび検査データを提供する。従来の機能確認用システムと比べて、SIP対応サービスや機器検査の準備作業を簡素化できるという。

 NTTソフトは、「ActiveSIP Simulation Tester」拡販のため、今回アジレントとの協業を決めた。アジレントは、ネットワーク機器メーカーやプロバイダなどをターゲットに「ActiveSIP Simulation Tester」を販売する。全国的な販売網をもつアジレントとNTTソフトのソリューション提案力、およびシステム構築力を合わせ、営業活動や販売促進活動も共同で実施する計画。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]