編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

「Mac OS X 10.6」はOS基本機能の向上に重点--漏えい情報から明らかに

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-06-10 11:36

 Appleのカナダ子会社が、Worldwide Developers Conferenceの基調演説後にMac OS X 10.6に関する2〜3の情報をリークしたが、Appleはそれらをすぐに撤回した。しかし、インターネットはそれらの情報を見逃さなかった。

 この情報は、Apple Canadaがプレスリリースとして発表し、ネット上に掲載後ある時点で削除されたが、多くのサイトがそれに気付いていた。そのプレスリリースによると、The Unofficial Apple Weblog(TUAW)が先週報じた通り、Snow Leopard(Apple最高経営責任者Steve Jobs氏が10.6の開発コード名であると認めている)では、ユーザーに受けそうな新機能を追加することよりも、OSの基本的な機能の向上により重点が置かれるという。

 Appleは米国時間6月9日午後、10.6に関するセッションを開催し、そこでAppleのBertrand Serlet氏が同社の開発者を前に話をする予定だ。しかし、今となっては、そこでSerlet氏が何を話すかおおよその見当がつく。われわれが先週報じた通り、Snow Leopardでは、マルチコアプロセッサのサポートが強化されるため、開発者らは高性能グラフィックスプロセッサの利用が可能になる。

 また10.6には、ビデオ再生を向上させる「QuickTime」の新版や「Safari」の高速版も搭載されている。マスコミ各社の報道によると、Appleは「およそ1年以内に」10.6の出荷を開始するとみられる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]