編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

オムニチュア、Mercadoの資産買収に合意--オンラインビジネス最適化プラットフォームの拡大狙う

文:Don Reisinger(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-10-15 13:00

 Omnitureが、MercadoのSearchおよびMerchandising部門を買収することで合意したと発表した。Omnitureは、オンラインビジネス最適化ソフトウェアを専門とし、小売業界向けにウェブ分析ソリューションを提供する企業。

 Omnitureの最高経営責任者(CEO)で共同創設者でもあるJosh James氏は、「Omnitureは、小売業向けウェブ分析における最大のサプライヤーである。この買収により、われわれのリーダーシップはマーチャンダイジング分野へと拡大することになる」と述べた。

 Omnitureは、オンライン小売業最適化市場における主要な企業の1社ではあるが、当然ながら他にも競合は存在する。同社の競合企業であるKenshooは、この分野において比較的堅実に成長している。

 買収が完了すればOmnitureは、現金約650万ドルでMercadoの知的財産とビジネス資産の一部のみを取得し、同時に関連する債務を引き受けることになる。買収には、Mercadoのオフィスの1つが存在するイスラエル規制当局の承認が必要である。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]