編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

バルマーCEO、「Windows Azureはソーシャルコンピューティングの概念を持つプラットフォーム」

藤本京子(編集部)

2008-11-05 21:41

 MicrosoftのCEO、Steve Ballmer氏が来日した。同氏は11月5日、開発者向けのフォーラム「Microsoft Developer Forum 2008」に登場し、クラウドの世界におけるMicrosoftの方針と、クラウド向けのプラットフォームとなる「Windows Azure」について語った。

 Ballmer氏は、これまでのコンピュータプラットフォームの歴史を振り返り、「私がMicrosoftに入社した頃のプラットフォームといえば、メインフレームが中心だった。それがクライアント/サーバになり、今ではウェブがプラットフォームとなりつつある」と話す。Microsoftでは、ソフトウェアとWebサービスを融合させた「Software plus Services」戦略を推進しているが、これにより「クライアント/サーバの利点を生かしつつ、インターネットも利用して、デバイスを意識することなくシームレスにソリューションを実行できる世界が実現する」とBallmer氏は説明する。

Ballmer氏 開発者に語りかけるSteve Ballmer氏

 Ballmer氏は、MicrosoftがこれまでPC用にWindowsを提供し、サーバ用にWindows Serverを提供し、スマートフォン向けにWindows Mobileを提供してきたように、「クラウド向けに開発したのがWindows Azureだ」と述べた。

 「Windows Azureは、クラウドに対応できるスケーラビリティを持ったWindowsだ。ほかのバージョンのWindowsと同じようにWindows向けアプリケーションが走るようになっている。SQLやSharePoint、OfficeなどのアプリケーションもAzureでサポートされるようになる。将来的には、サーバ用のミドルウェアやアプリケーションが存在するように、Azureプラットフォーム用のミドルウェアやアプリケーションも登場するだろう」(Ballmer氏)

 Ballmer氏は、Web 2.0の世界でソーシャルネットワークやソーシャルコンピューティングというコンセプトが浸透しつつある今、「Windows Azureもソーシャルコンピューティングの概念を持ったものとなる」と述べた。Azureでは、自分だけでなくコミュニティなどでつながりのある人たちとどういった関係を持つのか、コミュニティ内でいかに情報を共有すべきかといったことも管理できるようになるという。

 このコンセプトは「非常に強力だ」とBallmer氏。同氏は「このコンセプトを企業環境で使うActive DirectoryやSharePointなどにもあてはめていかなくては」と主張している。

 Ballmer氏は、プラットフォーム間におけるアプリケーションの互換性は非常に重要だと見ており、「一度アプリケーションを作れば、ユーザー側は自分が使いたいプラットフォーム上でアプリケーションを動かせるような環境を作りたい」と述べている。

 最後にBallmer氏は、開発者らに対し、「エンドユーザーのことを忘れてはいけない。コンピュータの世界は、IT部門や企業が動かしているのではなく、実際に利用しているエンドユーザーが動かしているのだ」と強調した。

 「開発者から、クライアント向けにどのようなアプリケーションを作ればいいのかという質問をよく受ける。みな、Windowsアプリケーションか、Silverlightアプリケーションか、HTMLアプリケーションか、.NETアプリケーションかなどと迷うようだが、私の答えはひとつだ。ユーザーが夢中になれるものを作れと言いたい」(Ballmer氏)

Ballmer氏 Ballmer氏は「いつでもメールしてくれ」と、自身のメールアドレスを大声で公開した

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]