編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

ニュージーランドの著名なサイトのDNSレコードがハイジャックされる

文:Dancho Danchev(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:石橋啓一郎

2009-04-22 17:47

 2008年にComcast、Photobucket、ICANN/IANAなどの著名なサイトのドメインが乗っ取られたことを覚えているだろうか?現在でも似たような事件が起こっている。

 米国時間4月21日、「The Peace Crew」として知られるウェブサイト改変団体は、ニュージーランドの著名なウェブサイトのDNSレコードのハイジャックに成功した。Zone-Hの主張によれば、これはニュージーランドのドメインレジストラDomainz.netでSQLインジェクションが行われたためで、訪問者は有名なBill Gates氏がパイをぶつけられた写真と戦争反対のメッセージを掲載したページにリダイレクトされた。

 この大量ウェブサイト改変により、WindowsLive.co.nz、MSN.co.nz、Microsoft.co.nz、Hotmail.co.nzを含む、ニュージーランドの主要なMicrosoftのサイトに加え、HSBC.co.nz、Sony.co.nz、Coca-Cola.co.nz、Xerox.co.nz、Fanta.co.nz、F-Secure.co.nz、BitDefender.co.nzなどが影響を受けた。

 NZHeraldによれば、Microsoftの声明の内容は次のようなものだ。

 MSNは、MSNビジネスマネージャであるLiz Fraser氏が本日午後に短い声明を発表することで対応した。「今回の支障の原因は特定されており、現在米国の技術チームおよびセキュリティチームと共同で、本日中にできるだけ早く問題を解決するよう取り組んでいる。今回の問題によって不都合が生じたことにお詫びする」と、声明にはある。

 The Peace Crewのメンバーは、Domainz.netのウェブパネルの制御を乗っ取ると、fatih1.turkguvenligi .infoとfatih2.turkguvenligi .infoをプライマリDNSサーバとして使用して、改変ページを表示し、サイト自体が攻撃を受けたように見せかけた。

 同団体は、ウェブサイト改変の問題では古株だ。実際、同団体のメンバーの1人はこの4月、すでに同じテンプレートを用いてNASAに属する13のウェブサーバを改変している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]