編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Adobe Shockwaveに重大なセキュリティホール -- 数億人に影響

文:Ryan Naraine(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:石橋啓一郎

2009-06-25 17:32

 Adobeの発表した警告によれば、同社のShockwave Playerに、リモートからハッカーがWindowsコンピュータの制御を完全に奪うことのできる重大な脆弱性が存在する。

 このセキュリティホールは、Adobe Shockwave Playerの11.5.0.596とそれ以前のバージョンに影響がある。Adobeのアドバイザリには、以下のように説明されている。

 この脆弱性は、この脆弱性の悪用に成功した攻撃者が影響のあるシステムの制御を完全に奪うことを可能にするものだ。Adobeは報告された脆弱性(CVE-2009-1860)に対するソリューションを提供した。この問題は、Shockwave Player 11.0.0.465ではすでに解決されている。Shockwave Player 11.5.0.600のアップデートでは、Shockwave Player 10用コンテンツに対する後方互換性モードにおけるこの問題を解決している。この問題を解決するには、Windowsを使用しているShockwave Playerユーザーはシステムにインストールされているバージョン11.5.0.596以前のShockwaveをアンインストールし、再起動を行い、Shockwave バージョン11.5.0.600をインストールする。Shockwave バージョン11.5.0.600は、http://get.adobe.com/shockwave/から入手できる。この問題は、リモートから悪用することができる。

 Adobeはインターネットが利用できる4億5000万台以上のデスクトップPCに、Adobe Shockwave Playerがインストールされていると自慢している

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]