編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

アクセラ、項目による絞り込み検索機能を搭載したECサイト向け検索エンジン2製品を発表

ZDNet Japan Staff

2009-09-02 16:16

 アクセラテクノロジは9月2日、大規模ECサイト向け検索エンジン「Accela BizSearch R4」と、エントリー向けとしてASP形式でサイト検索機能を提供する「Accela BizSearch ASP ドリルダウンナビ」の2製品を発表した。同日より販売を開始している。

 「Accela BizSearch R4」は、従来製品であるAccela BizSearchの持つ検索性能を継承しつつ、64ビット化およびマルチCPUやマルチコア環境での並列処理に対応した新バージョン。大容量メモリの利用と並列処理が可能になったことで、従来製品に比べて大幅な検索スループットの向上を実現したとする。旧バージョンの「BizSearch」シリーズに対するAPI互換性を持つため、従来版のユーザーはアプリケーションのコンパイルのみで、R4へのスケールアップが可能という。

 また、「Accela BizSearch R4」「Accela BizSearch ASP ドリルダウンナビ」の両製品には、新たな検索ナビゲーション機能である「アドオン型ドリルダウンサーチ」を搭載した。既存のECサイトなどのデータベース構造や運用に手を入れず、現状のサイトの構造から検索エンジン側で自動的に「項目による絞り込み検索」のためのインデックスを生成する機能で、これにより、検索結果が0件になる事態を避け、ECサイト等に訪問した顧客の離脱を最小限に抑えることができるとしている。

 「Accela BizSearch R4」の対応OSは、Windows Server 2008 SP2以降およびRed Hat Enterprise Linux 5.x 64bit版。アプリケーションサーバとしてTomcat 5.5以降が必須となる。価格は2000万円より。「Accela BizSearch ASP ドリルダウンナビ」の価格は、7万円/月より。導入時の初期費用が21万円より(価格はいずれも税別)。

アドオン型ドリルダウンサーチ 「Accela BizSearch R4」「Accela BizSearch ASP ドリルダウンナビ」の両製品が持つ「アドオン型ドリルダウンサーチ」機能では、サイト構造から自動的に項目による絞り込み検索のためのインデックスが生成される

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

関連記事

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]