編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

中堅・中小企業のためのPCセキュリティ:各社製品の特徴をまとめる - (page 6)

岩上由高(ノークリサーチ)

2009-09-03 11:19

エフセキュア「プロテクション サービス ビジネス」

 エフセキュアの「プロテクション サービス ビジネス」は、中小企業向けに提供されるSaaS型セキュリティソフトウェアである。SaaS型という呼称は管理サーバが不要で、管理ツールがブラウザから利用可能なウェブアプリケーションとして提供されていることからきている。

 マカフィーの「McAfee Total Protection Service」と同様、サーバの導入が難しい中小企業に適した製品といえるだろう。

 中小企業向けといっても対策の水準は高い。マルウェア対策においては「ディープガード2.0」と呼ばれる機能を実装している。これは従来の振る舞い分析に、ファイルレピュテーション技術を取り入れたものだ。

 また、ルートキット対策としてシステムの深部まで走査を行う「エフセキュアブラックライト」も備える。

 管理ツールはウェブブラウザから利用可能だが、「危険度の高いアプリケーションの導入/利用を禁止できる機能」も備えており、運用管理面でも実用的な機能を備えている。

プロテクション サービス ビジネスの特徴(画像をクリックすると拡大します) プロテクション サービス ビジネスの特徴(画像をクリックすると拡大します)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

関連記事

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]