オープンソース特許ネットワークOIN、マイクロソフト保有特許の買い取りを発表

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:湯木進悟 2009年09月09日 08時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オープンソース支援団体のOpen Invention Network(OIN)は米国時間9月8日、このほどMicrosoftが売却した、Linuxを攻撃するために悪用される可能性があるとOINの指摘している22の特許を買い取ったことを発表した。

 OINは、これらの特許を、Allied Security Trust(AST)として知られる団体を通じて、Microsoftから購入したことを明らかにしている。OINは購入金額については公表を避けたものの、現在はASTから同特許を買い取って保有していると語った。

 OINの最高経営責任者(CEO)であるKeith Bergelt氏は「今回の発表により、Linuxと関連があるかもしれない特許を取得する上で、引き続きOINが多大の努力を払っていることが如実に示された。こうした特許が、実際には業務に携わっていない団体のもとに置かれるようになれば、その特許のクオリティや、本当にLinuxと直接的に関連するかどうかにかかわらず、ある種の脅威となる可能性があったものの、それは今回の買い取りによって阻止することができた」との声明を出している。

 また、ASTも、これらの特許をOINが買い取ったことを喜ばしく感じていると語った。ASTのチーフエグゼクティブであるDan McCurdy氏は「これらの重要な特許がOINによって買い取られたことで、Linuxの促進を目指す多くの企業または個人の妨害およびLinuxの崩壊を目論む第三者やパテントトロールによる特許の悪用は阻止されることになるだろう」との声明を発表した。

 Wall Street Journal(WSJ)は7日、まもなくOINが、以前はMicrosoftが保有していた特許を買い取る予定であると報じていた。

 Bergelt氏はインタビューに応じて、特許買収の入札に加わるようにと、MicrosoftからOINが直接招かれたわけではないと語っており、もしかするとMicrosoftは、ただ特許の売却金額の上昇を狙うのではなく、Linuxを攻撃の対象とすることを望む第三者へと売却しようと考えていたのではないかとの懸念さえ生じている。

 Bergelt氏は「Microsoftが売却しようとしていた特許ポートフォリオの入札には参加する機会が差し伸べられなかった」と述べている。

 一方、Microsoftは、これらの特許を7月にASTへと売却したことを認めているものの、売却条件に関する詳細を明らかにしようとはしなかった。Microsoftは、これらの特許に関して、まさに数年前に米Silicon Graphics(SGI)との取引を通じて取得するに至ったものであることを認めた。

 Microsoftの広報担当であるMichael Marinello氏は「これらの特許は、当社の事業や知的財産ポートフォリオにおいて核となる必須の存在ではないと考えられた。この特許技術に関心がある買い手が特定され、社内および買い手の候補者との協議を進めた上で、今回の決定こそ、これら一連の特許に関連して取り得る最善の策であると感じるに至った」と述べる声明を出している。

 OINは2005年に立ち上げられ、IBM、ソニー、Red Hat、Googleなどが加盟している。現在は解決に至ったものの、Microsoftとの特許訴訟の期間中に、TomTomも2009年に入ってOINに加わった。

 Microsoftは長年、LinuxはMicrosoftの数々の特許を侵害していると主張し続けてきたが、その主張をMicrosoftが法廷に持ち込んだのは、TomTomに対する訴訟が初めてだった。Linuxに関連した主張は、TomTomに対するMicrosoftの訴訟に含まれていた。

 Bergelt氏は、Linuxをベースに事業を行う企業が、さらなる法的な訴訟行為などのターゲットとなるのを避けるため、今回の特許の買い取りに及んだことを明らかにしている。「今回のケースに関しては、これらの特許がLinuxの存在を危うくする非常に重要なものであるとの認識を抱いていたのではない。むしろ、一連の特許と関連して、潜在的な挑戦が引き起こされる危険を抑えることが目指されたのだ」と、Bergelt氏は述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算