編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

迫る脅威に負けない防御を--マルウェア対策に役立つツール10選 - (page 3)

文:Michael Kassner (Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2009-09-16 08:00

マルウェア対策ソフトウェア

 以下に挙げるマルウェア対策ソフトウェアは、マルウェアの検出と除去の双方を行うものである。そもそもなぜこういったものを使用するだけではいけないのかと疑問に思っている方もいることだろう。残念なことに、問題はそう簡単ではない。

 スキャナはマルウェアを検出するために、シグネチャファイルや発見的手法を用いるようになっている。しかし、マルウェア開発者はこういったことを熟知し、マルウェアコードを改変するため、シグネチャファイルが無効となり、発見的手法も通用しなくなってしまうのである。こういった理由から、スキャナは特効薬とならないわけである。将来に希望を託すしかないのかもしれない。

注意:マルウェア対策ソフトウェアを選択する際には注意が必要だということを強調しておきたい。悪い奴らが、マルウェアをマルウェア対策ソフトウェアに偽装し、すべての問題を解決できると謳っているという事例もある(例としてAntivirus 2009が記憶に新しい)。以下に挙げる4つのスキャナはいずれも、専門家らによって推奨されているものである。

#7:MicrosoftのMalicious Software Removal Tool

 MicrosoftのMalicious Software Removal Tool(MSRT)は優れた汎用マルウェア除去ツールだと言えるだろう。その理由は、スキャンしたコードがMicrosoft純正のものかどうかを保証できる唯一の企業がMicrosoftだからである。MSRTには他にも以下のようなメリットがある。

  • スキャンと除去のプロセスが自動化されている。
  • Windows Updateによって、シグネチャファイルデータベースが自動的に最新版へと更新される。
  • Windowsの開発元であるMicrosoftのツールであることから、Windowsとうまく連携でき、マネジメント層にも受け入れられやすい。

#8:SUPERAntiSpyware

 SUPERAntiSpywareも、ほとんどのマルウェアの検出と除去が行える汎用の優れたスキャナである。このスキャナは筆者自身も何度か使用したことがあるが、その出来は十二分であると感じた。

 また、Antivirus 2009(マルウェア)を完全に除去できたのはSUPERAntiSpywareだけだったと教えてくれたTechRepublicのメンバーも数多くいる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]