「Windows 7」にS・バルマー氏のサイン入り限定版

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:編集部

2009-10-05 11:13

 「Windows 7」のエディションの数が少ないと思っている人に、実はもう1つバージョンが存在することをお知らせしよう。

 もう1つのバージョンというのは、Steve Ballmer氏のサイン入り版。中身は「Windows 7 Ultimate」だが、しゃれた外観のパッケージはMicrosoftの最高経営責任者(CEO)Steve Ballmer氏のサイン入り。同社はVista発売時も似たようなことをしたが、このときにパッケージにサインを入れたのはBill Gates氏だった。

 現時点でBallmer氏のサイン入り版を受け取っているのは、Windows 7発売を記念したハウスパーティを開こうとしていた人たち。

 MicrosoftはBallmer氏のサイン入り版をどこで販売する計画なのか明らかにしていない。Gates氏のサイン入り版はAmazon.comで売り出されたが、その後筆者は閉鎖を進めるCompUSAの店舗で目撃したことがある。

 Ballmer氏サイン入り版の存在が明らかになった経緯はこうである。あるWindowsファンが、Windows発売イベントに地理的な理由で参加できないと、 Ballmer氏に苦情の電子メールを書いたところ、このパーティキットが早々に贈られてきたという。そして、その中にBallmer氏サイン入り版が入っていたのである。

 Windows 7は10月22日に発売される。どこでBallmer氏サイン入りを手に入れられるか、情報が入り次第お伝えする。

サイン入りエディション
提供:M3 Sweatt

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]