編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

マイクロソフトと名城大学が連携、Dynamicsでの学生情報管理やDreamSparkの講義を実現

ZDNet Japan Staff

2009-10-13 11:00

 マイクロソフトと名城大学は10月13日、IT技術を駆使した教育環境の実現と学習支援体制の強化を目指し、連携することに合意した。

 今回の連携により両者は、学生の教育環境の向上と、学習支援システムの構築、就職後の即戦力に結びつくカリキュラムの提供を目指す。

 学生の教育環境の向上に向け、両者は包括ライセンス契約を締結した。これにより、全教職員と学生の約1万8000名が、マイクロソフトの最新技術を活用したIT環境を学内で利用できるようになる。

 学習支援システムには、マイクロソフトの企業向け顧客情報管理システム「Microsoft Dynamics CRM」を活用する。各学生の履修、成績、出欠、学習進捗、学生とのコミュニケーション、対応ログなどの情報を一元管理した学生ポートフォリオを構築し、教育支援のための学習プランやその実施状況を管理する。学習支援システムの実証実験はまず理工学部で実施し、その後全学部に展開する。

 また、即戦力に結びつくカリキュラムを提供するため、理工学部の学生にソフトウェアの無償プログラム「Microsoft DreamSpark」を提供する。同プログラムを活用したカリキュラム教材として「マイクロソフトの最新技術とロボット制御技術」の講義を12月から導入する予定だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]