編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

デル、10GbE対応のストレージとネットワークスイッチを発表

ZDNet Japan Staff

2009-12-15 15:49

 デルは12月15日、10ギガビットイーサネット(10GbE)に対応したストレージ「Dell EqualLogic PS6010E」および「Dell EqualLogic PS6510E」と、ネットワークスイッチ「Dell PowerConnect 8024F」を発表した。

 EqualLogic PS6010EとPS6510Eは、デルのiSCSIストレージ「Dell EqualLogic PS6000」シリーズに10GbEコントローラを搭載したもの。従来のシリーズに比べ、ポートあたりで最大10倍、アレイあたりで最大2.5倍の帯域幅を実現するという。

 また、EqualLogic PSシリーズの容量を向上させるEqualLogicファームウェアのバージョン4.3も発表しており、10K SASドライブ搭載の「EqualLogic PS6500X」を含むストレージグループは、グループあたりの容量をこれまでの115.2テラバイトから460テラバイト以上に拡大できる。

 ネットワークスイッチのDell PowerConnect 8024Fは、デル初の1U 10GbEスイッチとなる。SFP+を24ポート、10GBase-Tのコンボポートを4ポート配し、全ポートにフルワイヤスピードの10Gb機能を搭載している。

 デルでは同時に、QLogicの技術を採用したDell PowerEdgeサーバおよびブレードサーバ向けのデュアルポート10Gbps FCoE(Fibre Channel over Ethernet)統合型ネットワークアダプター(Converged Network Adapter:CNA)も発表している。このCNAのFCoE機能は、FCoEファブリックを通じ、イーサネットネットワークとFC SANを統合して接続、サーバ上のI/Oが集約できる。10Gbpsの広帯域により、サーバとストレージの仮想化やHPCクラスタが直面するI/O上の課題も解消するという。

 それぞれの製品の発売日と価格は、EqualLogic PS6010Eが12月15日からの発売で価格が600万3900円から、EqualLogic PS6510Eが1月末に発売予定で価格は1607万1300円から、PowerConnect 8024Fが12月中に発売予定で価格は未定、CNAは2010年1月から発売予定で価格は未定となっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]