MS、「Office for Mac 2011」の詳細を発表--「Outlook」搭載で2010年中に発売へ

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:湯木進悟 2010年02月12日 09時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、「Office for Mac」の次期バージョンにリボンを搭載する。

 同社は米国時間2月11日、2010年に発売が予定されている「Office for Mac 2011」について、Windows版では「Office 2007」より搭載されているリボンユーザーインターフェースを採用することを明らかにした。Office for Mac 2011では、同社がブラウザ版として提供する「Office Web Apps」もサポートするほか、Mac OS Xに対応した初の「Outlook」も追加される。

 Microsoftは、再びOutlookの搭載を追加した次期バージョンのOffice for Macの開発に取り組んでいることを、2009年に発表していた。同社は、次期バージョンが2010年のホリデーショッピングシーズンまでに発売され、Windows版のOfficeから、Outlookの「.pst」ファイルのインポートが可能になることを明らかにしている。

 MicrosoftのMac Business Unit(MacBU)ゼネラルマネージャーのEric Wilfrid氏は声明を出し、「プラットフォームを超えて共同作業を進められることの重要性が言われてきたが、これこそOffice for Mac 2011を、Macで最高となる最も互換性の高い生産性スイートとすべく開発に取り組んでいる理由である」と述べた。

 Office for Macは、電子メールおよびカレンダープログラムとして、Mac OS X以前の時期に「Exchange」と互換性があるOutlookを搭載していたことがある。しかしながら、Microsoftは、Mac OS Xの時代からMac専用の「Entourage」プログラムへと移行を図り、当初はOutlookともExchangeとも互換性がなかった。やがてEntourageでは、Exchange対応を大きく改善しようとの取り組みが見られるようになってきたものの、依然として完全な互換性を備えるには至っていない。

 Outlookの搭載に加えて、Office for Mac 2011では、リボンユーザーインターフェースの追加や共同編集機能のサポート、さらには他のすでにWindows版のOfficeで搭載された新機能の実装が発表されている。Windows版の次期バージョンとなる「Office 2010」は、製品版に近い「リリース候補(RC)版」に到達しており、6月に発売される予定である。

 Microsoftの社内では、たとえブラウザ版のOffice Web Appsが追加されたとしても、Office for Macの販売が落ち込むようなことは心配していないとの見解が示されている。

 MacBUのシニアプロダクトマネージャーであるMike Tedesco氏は「Office Web Appsではオフライン機能が提供されておらず、これは重要なポイントとなる」と述べた。同じくMacBUのAmanda Lefebvre氏は、Office Web Appsのみを利用するMacユーザーもいるかもしれないが、「こうした人々はそもそもOfficeを購入することのないユーザー層である可能性が高い」との意見を付け加えた。

 一方、Lefebvre氏は、iPhone OSなどのAppleの他のプラットフォームに向けて、MicrosoftがOfficeを提供する計画があるのかどうかに関しては、慎重な姿勢のままであった。

 同氏は「明らかにiPhone OSは人気があるプラットフォームであり、われわれとしても対応を検討せねばならない」と語った。

 Office for Macに関しては、すでに社内でOffice for Mac 2011のテストが進行中であり、まもなく限定的にクローズドベータ版がリリースされる計画であることを、同氏は明らかにしている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算