編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

日本HP、仮想デスクトップインフラ向けストレージとリファレンス構成を発表

藤本京子(編集部)

2010-07-20 17:30

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は7月20日、クライアント、サーバ、ストレージを統合した仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)環境を構築するためのSANストレージ「HP StorageWorks P4800 G2 63TB SAS BladeSystem SANソリューション」(P4800 VDIソリューション)と、VDI導入の推奨構成を提示する「HP VDIリファレンス・アーキテクチャー」を発表した。

富岡氏 日本HP エンタープライズストレージ・サーバー・ネットワーク事業統括 ストレージワークス事業本部 事業本部長の富岡徹郎氏

 日本HP エンタープライズストレージ・サーバー・ネットワーク事業統括 ストレージワークス事業本部 事業本部長の富岡徹郎氏は、「IT予算の70%が維持管理費に充てられているのは、ITがスプロール化(無秩序に拡大)しているためだ。この状態を解決するためにHPでは、ITシステムの能力を適材適所に、適時適量に割り当てるという“Converged Infrastructure”を提案している。今回発表したソリューションは、Converged Infrastructureの要素技術のひとつである“仮想化されたリソースプール”を実現するもの。このようなVDIストレージソリューションを提案するのは業界初だ」としている。

 P4800 VDIソリューションは、ブレードサーバとディスクシステムを組み合わせたVDI環境構築専用のSANストレージソリューションで、ブレードサーバとして「HP P4000 sb G6」、拡張ディスクシステムとして「HP StorageWorks Modular Disk System 600 JBOD」を2基採用している。ブレードサーバとディスクシステムをコンポーネントとして利用することで、スケールメリットによるコストダウンが見込めるという。また、プリインストールのソフトウェアとしてHP P4000 G2 SANファミリに搭載されているSAN/iQ8.5を採用、ストレージの筺体に障害があった場合でもデータの利用が継続できるほか、ネットワークRAID機能による可用性の確保や、システムを稼働させたままでのファームウェアアップデートも可能だという。

 HP VDIリファレンス・アーキテクチャーは、P4800 VDIソリューションを中核にした推奨VDI構成。デスクトップ仮想化サーバと、共有ストレージ(P4800 VDIソリューション)、クライアント端末、エンクロージャ、仮想化およびHPハードウェア管理サーバなどが含まれている。

 P4800 VDIソリューションの価格は2940万円で、VDIリファレンス・アーキテクチャーの参考見積価格は、1000クライアント構成の場合で1クライアントあたり13万4907円(ハードウェアおよびソフトウェア含む、仮想クライアントのOSライセンスは含まれない)。現在はキャンペーン価格などを適用し、1クライアントあたり9万円にて提供する。

 日本HP パーソナルシステムズ事業統括 クライアントソリューション本部 本部長の九嶋俊一氏は、「日本HPは、サーバ、ストレージ、シンクライアントの出荷台数でシェアナンバーワンとなった実績がある。この3つを組み合わせたソリューションを提案し、今後デスクトップ仮想化市場においてもリーディングベンダーを目指したい」としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]