編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

レッドハット、クラウドプラットフォームのMakaraを買収--PaaS戦略を強化

文:Dave Rosenberg(Special to CNET News) 翻訳校正:湯本牧子、高森郁哉

2010-12-01 11:02

 Red Hatは米国時間11月30日午前、Makaraを買収したと発表し、買収戦略を再開した。Makaraは、パブリックおよびプライベートクラウドの両方でJavaおよびPHPアプリケーション向けクラウドプラットフォーム(PaaS:サービスとしてのプラットフォーム)の提供に注力している新興企業だ。

 オープンソース推進派のRed Hatは、多様な環境でアプリケーションをサポートする必要性や、大企業からのプライベートクラウド型ソリューションに対する需要を含むさまざまな理由から、過去数カ月にわたってPaaS戦略を進めてきた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]