編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

KDDI、NYのチェルシー地区に大規模データセンターを開設

藤井涼(編集部)

2011-01-12 18:45

 KDDIの米州現地法人TELEHOUSE AMERICAは、1月24日にニューヨークでデータセンター「TELEHOUSE NEW YORK Chelsea」を開設した。総床面積5600平方メートル。

  • データセンターの外観

 TELEHOUSE NEW YORK Chelseaは、ニューヨーク市マンハッタン島内の再開発エリア、チェルシー地区に建設された。万一の停電に備える高性能の電力供給システムやUPS(無停電電源装置)、自家発電設備を完備するほか、24時間体制の警備員配置や共連れを防止するセキュリティゲートなど、万全なセキュリティ対策を施しているという。

 また、すでにニューヨークで展開する「TELEHOUSE NEW YORK Broadway」、「TELEHOUSE NEW YORK Teleport」と高速バックボーン回線で接続するため、NYIIX(NEW YORK International Internet Exchange)との大容量接続も可能になる。

 TELEHOUSE NEW YORK Chelseaの開設により、TELEHOUSEブランドのデータセンターは、世界の9地域、12都市、19サイト(総床面積約11万8000平方メートル)規模となった。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]