編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

Linux用ブラウザ10選--Firefox、Chromeだけではもったいない - (page 2)

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:石橋啓一郎

2011-02-02 08:00

4.Konqueror

 以前はKonquerorは、KDEデスクトップであらゆるもののデフォルトツールとして使われていた。Konquerorはファイルマネージャ兼ウェブブラウザとして、Linuxデスクトップの王様だと考えられていた。しかしその後、KDEチームはデフォルトファイルマネージャにDolphinを導入し、KonquerorはもはやKDEデスクトップの何でも屋ではなくなった。だが、Konquerorは優れたブラウザだったし(今でもそうだ)、複数のレンダリングエンジンを使えるという、他のウェブブラウザにはない特徴を持っている。KonquerorはデフォルトのKHTMLで使うこともできるが、WebKitを利用することもできる。デフォルトでは、KHTMLを利用するKonquerorがインストールされる。WebKit版を使いたければ、rekonqをインストールすればよい。

5.Lynx

 Lynxはとても長い間、手に入る最善のウェブブラウザだった。ウェブは読むためだけのものだった時代の話だ。Lynxはターミナルウィンドウの中で使える、テキストベースのウェブブラウザだ。GUIを持たないサーバを使っていて、インターネットで何かを調べる必要が生じた場合などには、Lynxのようなツールはかけがえのないものだ。ただし、普段使っているブラウザと同じように動作すると期待すべきではない。リンクを「クリック」することはできないし、画像も見えず、当然ながらFlashやJavaアプレットも見ることができない。

6.Epiphany

 信じてもらえないかも知れないが、EpiphanyはGNOMEデスクトップのデフォルトブラウザだ。Epiphanyの目標は、ユーザーがウェブブラウザではなく、コンテンツに集中できるようにすることだ。Epiphanyをインストールし、どんな風に動くかを見れば、嬉しい驚きを感じるはずだ。Epiphanyを使うなら、最大限に活用できるよう、epiphany-extensionパッケージもインストールすること。このパッケージがあれば、さまざまなプラグインやツールを使用することができる。ただし、EpiphanyでFlashやJavascriptを多用するサイトを見ようとすると、深刻なクラッシュが起きる。この重大な欠陥は、Epiphanyが進化し、熟成するに従って、なくなっていくかもしれない。

7.Midori

 Midoriが目指すのは、高速で軽いブラウザだ。多くのブラウザが、同じゴールを追求している。しかし、他の多くのブラウザが失敗している中、Midoriは大成功を収めている。このブラウザは軽くて高速であり、Epiphanyのようなクラッシュ癖は持っていない。多くのユーザーが感じるであろう唯一の欠点は、拡張機能やプラグイン、テーマといった装飾が一切ないことだ。しかし、Midoriは簡単に使え、恐ろしく高速なWebKitベースのブラウザであり、他のブラウザには及びもつかない速度を体験できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]