編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Androidデバイスでのウェブブラウジング--お勧めのブラウザはこの5つ

Jack Wallen (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2011-11-18 07:30

 Androidデバイス上でのウェブブラウジングにおいて、単なる閲覧以上のことを行ってみたいと考えている人も多いのではないだろうか。以下では、そういった人の要求を十分に満足させることができる5つの代替ブラウザを紹介している。

 Androidプラットフォームでは独自の組み込みブラウザが用意されているものの、これは他のブラウザで利用可能なさまざまな機能、すなわち多くのユーザーが欲している機能を搭載していない。こういった機能を提供しているブラウザは世の中に数多く出回っている。しかし、どれを選べばよいのだろうか?最高のブラウザというものは、搭載されている機能の数で決まるわけではない。機能やパフォーマンス、信頼性といったものの組み合わせが大事なのである。

 以下は、Androidプラットフォーム向けとして筆者がお勧めするブラウザのリストである。見ていただくと分かるように、デフォルトのブラウザはリストから省いている。

#1:Firefox for Mobile

 みんなのお気に入りであるオープンソースブラウザのモバイル版がついに登場した。これは完成するまでに長い期間を要したものの、素晴らしい機能を数多く搭載している。Firefox for Mobile(図A)の特徴は、ブラウザ環境の同期やアドオン、タブブラウジング、個性を演出するテーマ、組み込みの共有機能、位置情報通知機能(対応しているウェブサイトに自らの現在地を知らせることで、より便利に情報を入手できるようになる機能)、ワンタッチブックマーク、スマートスクリーン(過去に入力した内容を用いた予測入力機能)、検索バーへの複数検索エンジンの登録、全画面表示などである。このブラウザの起動時間はGoogle Chromeほど短くはないものの、ページの描画速度や描画品質は申し分ないものとなっている。

Firefox
図A

#2:Dolphin Browser HD

 Dolphin Browser HD(図B)は、Firefox for Mobileがリリースされるまでは、Android版ブラウザの王座に君臨していた。このブラウザは、他のAndroid版ブラウザが搭載していない数々の機能を提供していた先駆けとなる製品であった。そしてこのブラウザは今でも、パフォーマンスに影響を与えることなく素晴らしい機能を提供し続けている。こういった機能には、アドオンやジェスチャー、ウェブマガジン、マルチタッチ操作によるピンチやズーム、タブブラウジング、サイドバー、スピードダイヤル、スマートアドレスバー、ブックマークフォルダ、ユーザーエージェント、テーマ、多言語サポートといったものが含まれる。しかし、このブラウザの優れている点は、こういった豊富な機能を提供していながらも、他のブラウザと同じくらい快適に動作するというところにある。

Dolphin
図B

#3:Skyfire Web Browser

 Skyfire Web Browser(図C)は、Flash動画やユーザーエージェントの切り替え、Facebookに直接アクセスする機能、Fireplace Feed Reader(Facebookのフィードのうち、リンクや動画が含まれているものをまとめて表示する機能)、Popular Pages(現在表示しているサイトのなかで、Facebookユーザーに最も人気があるコンテンツを表示する機能)、Related Ideas(GoogleやFacebookをはじめとする複数のサービスの横断検索が行える機能)、Skyfire OneTouch Search(ワンタッチで検索が行える機能)、FacebookのLike(いいね!)ボタン、Twitterに直接アクセスする機能、Sports/News/Financeボタン、Google Readerに直接アクセスする機能、カスタマイズ可能なSkybar(スクロールバー)といった機能を提供している、より興味深いブラウザの1つである。多くの人たちはSkyfireが、日頃からソーシャルネットワークを活用している人向けのモバイルブラウザであると考えている。

Skyfire
図C

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]