編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

「desknet's」で日英中の3カ国語対応--大規模向けと中規模向け

田中好伸 (編集部)

2012-02-23 13:37

 ネオジャパンは2月22日、グループウェア「desknet's」の新製品として、大規模向け「desknet's Enterprise Editon」と中規模向け「desknet's Middle Edition」で日英中の3カ国語の切り替えに対応する「マルチリンガル版」を3月末から順次提供することを発表した。国内の製造業、小売りや外食、サービス業などでの多言語環境に対応する。

 プロフィール設定で日本語と英語(米国)、中国語(簡体字)に変えられる。スケジュール、伝言・所在、設備予約、回覧・レポート、インフォメーション、文書管理、アラーム、利用者名簿の8機能が対応する。そのほかの標準16機能は日本語で表示される。タイムゾーンは変えることができない。

 Enterpriseは700~数万人に対応、マルチリンガル版のOSはWindows Server 2008/2008 R2、DBはSQL Server 2008/2008 R2をサポート。Middleは100~700人に対応、マルチリンガル版のOSはWindows Server 2008/2008 R2、DBはPostgreSQL 9.0をサポートしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]