ニフティクラウドに閉域網サービス--公衆回線使わず安定した通信

田中好伸 (編集部)

2013-01-16 14:21

 ニフティは1月16日、IaaS「ニフティクラウド」で専用線・閉域網サービスで接続できる機能「ダイレクトポート」の提供を開始した。東日本ではNTT東日本の「フレッツ・VPNワイド」、西日本ではケイ・オプティコムの回線を利用できる。

 ダイレクトポートを利用すると、ユーザー企業の社内ネットワーク環境をネット回線を経由せずにニフティクラウドと直接接続できる。既存システムを維持したまま、イントラネットの延長として必要な分だけクラウドを利用できる。バックアップ環境や災害復旧(DR)対策環境をクラウド上に構築する場合、データを安全な経路で転送するというメリットもあるとしている。

 ダイレクトポートの帯域は1Gbps。東日本のフレッツ・VPNワイドの場合、別途プライベートLANの契約が必要になる。月額料金は3万1500円。西日本では、ケイ・オプティコムが提供するイーサネットVPNやIP-VPN、イーサネットVPNワイド、イーサネットVPNワイド アドバンス、イーサ専用線から選択する。


ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]