編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

電通とカタリナ、購買データを活用したサービスを共同で開発

山田竜司 (編集部)

2013-07-12 19:33

 電通とカタリナ マーケティング ジャパンは7月12日、購買データなどを使ったサービス開発を共同で行うと発表した。電通が持つ消費者のメディア接触を含めた分析データと、カタリナがPOSから取得している実購買データなどの知見を組み合わせ、これまでよりも高精度なプロモーション活動や効果測定が可能になるという。


電通とカタリナの協業スキーム

 両社は、カタリナが提供する「買い物客の購買特性に合わせて、レジでクーポンを配布する」といった広告展開に、電通のプランニング力や各種調査データを結び付け、購買シーンとコミュニケーション領域をつなぐサービスを展開する。これにより、個人の購買行動に基づくコミュニケーション戦略の設計や、購買起点の消費行動分析を活用した効果検証が可能なサービスを提供する。

 両社は今後、アジアを中心に同様のマーケティングスキームを展開する予定だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]