VMware、パブリッククラウド「vCloud Hybrid Service」開始へ--日本でも2014年から

怒賀新也 (編集部) 2013年08月29日 01時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米VMwareは8月26日、年次カンファレンス「VMworld 2013」において、パブリッククラウドサービスとして5月21日に発表し、早期導入ユーザー向けに提供していた「vCloud Hybrid Service」を9月から米国内で一般提供すると発表した。従来のサーバ仮想化ソフトウェアの提供から、ソフトウェアが定義するデータセンター「Software-Defined Data Center」(SDDC)としてネットワークを含めたデータセンター全体に事業を広げるVMwareが、新たな領域を開拓する格好だ。

 日本でも2014年に提供を開始する予定。ハイパーバイザ「VMware vSphere」を基盤にしており、利用企業はプライベートとパブリックの両クラウド環境で共通のツール、ネットワーク、セキュリティモデルを利用できるなど、ハイブリッドクラウドの形式でシステムを構築できる。AWS(Amazon Web Services)との互換性はない。

 米国で提供するサービスは2種類。「Dedicated Cloud」は、物理的に隔離された専用リソースを提供するもので、価格は1プロセッサ/1GBの仮想マシンが1時間あたり13セントから。もう1つは「Virtual Private Cloud」。こちらは、マルチテナント形式のモデルで、ユーザー専用の仮想プライベートネットワークを通じて提供する。価格は1プロセッサ/1GBの仮想マシンが1時間あたり4.5セントから。いずれのサービスもハードウェアに冗長性があり、障害復旧機能を提供するとしている。

キーノートで発表されたvCloud Hybrid Service
キーノートで発表されたvCloud Hybrid Service

 今回、新たに次のような新機能を発表した。

 「Direct Connect」は、企業が使っているデータセンターのネットワークとvCloud Hybrid Serviceを専用のネットワークでつなげることで、広帯域接続を可能にする。

 「Disaster Recovery as a Service」は、アプリケーションとデータをvCloud Hybrid Serviceに自動的にレプリケーションし、システム停止時にすばやく自動復旧できるようにする。データセンターを物理的に用意するよりもずっと少ないコストで災害対策を実施できるとしている。

 「Cloud Foundry Platform as a Service 」では、VMwareが提供するオープンソースのPaaSソフトウェアである「Cloud Foundry」の提供と「Pivotal CF」の全面的なサポートを実施する。Cloud Foundryにより、パブリッククラウド上で稼働させる際に必要になるアプリケーションの複雑な再設計作業や、独自クラウドAPIによるロックインを回避できるとしている。

 「VMware Horizon View Desktop-as-a-Service」は、vCloud Hybrid Service上でデスクトップ仮想化ソフトウェア「Horizon View Desktop」を稼働できるようにするもの。ハードウェアの調達や管理に伴う費用や作業を負担することなく、迅速に新しいデスクトップを導入できるようになるとしている。

 VMwareは、vCloud Hybrid Service向けに、ラスベガスにある既存のデータセンターに加え、カリフォルニア州サンタクララとバージニア州スターリングにも拠点を追加する。

 またCenturyLink傘下のIaaSベンダーであるSavvisとの協業を拡張し、vCloud Hybrid Serviceの導入を加速させるとしている。VMwareとSavvisは、2013~14年に、Savvisが北米で運営するデータセンターにvCloud Hybrid Serviceを導入する。Savvisのコロケーションやホスティング、クラウドサービス、CenturyLinkのネットワークを活用するという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算