編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」
VMWorld

ゲルシンガーCEOが語る「VMworld 2013」と今後のヴイエムウェア - (page 3)

怒賀新也 (編集部)

2013-08-30 11:04

 AWSについて、われわれは、AWSにアクセスする方法、もしくはAWSから移行できるようにする方法を提供します。1日目のキーノートで、教育事業を展開するApollo Groupを紹介しました。現在オンライン教育プログラムをAWS上で実装しています。今、それをVMware上に移行させている最中です。AWS上で1300~1500のVMを稼働させていますが、VMwareでは100程度になります。実に15分の1です。さらに、パフォーマンス、管理などの環境を統合しています。

--インフラ領域を中心にソフトウェア事業を拡充させていますが、今後、仮想化プラットフォームを持つハードウェアなどを提供するような考えを持ってはいませんか?

 われわれは、あくまでもソフトウェア企業です。クラウド機能を一体にしたハードウェアボックスなどを提供するつもりはありません。エコシステムを重視し、それを伸ばしていく考えです。今後、業種別のガイドラインを提供するなどのことはするかもしれませんが、ハードウェア企業になることは永久にありません。

--vSphereなどにおいて、今後ARMのCPUをサポートする考えはありますか?

 私はサーバアーキテクチャについて数十年の経験を持つベテランですが、サーバアーキテクチャ領域でARMに対しては懐疑的です。ARMはモバイル分野では成功しました。しかし、アーキテクチャの世界ではエコシステムがものを言います。チップのデザイン、ソフトウェアツールのデザイン、開発ツール、ネットワーキングなど、アーキテクチャ周りにはエコシステムが必要です。

 そのため、既に市場に浸透してエコシステムを形成している製品のアドバンテージは相当大きいと考えます。ARMのエコシステムはサーバ領域では成功しないと考えています。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookTwitterRSSメールマガジンでも情報を配信しています。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]