編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

データセンターサービス市場は9%成長--災害対策やクラウドで需要拡大

山田竜司 (編集部)

2013-10-01 16:58

 IDC Japanは10月1日、国内データセンターサービスの市場予測を発表した。2013年の同市場は前年比8.5%増の9926億円、2012~2017年の年平均成長率は7.0%と予測している。同社は、データセンターサービスについて「顧客企業の情報システムを情報 サービス事業者のデータセンターで監視、運用するサービス」と定義している。

 同市場が堅調なのは、災害対策のためITインフラ運用体制やバックアップ体制の強化を図る企業が増えているためという。また、需要の拡大に合わせサービス事業者のデータセンター新設や増設が進んだことも成長を支えたとした。

 IDCは、データセンターサービス市場において特に成長しているクラウドサービスについて「クラウドサービスは今後、ウェブアプリケーションなどのサーバとしてだけではなく、企業の業務システムのサーバとして利用される事例が増える」としていると予測する。事業者ではこうした市場動向を踏まえ、データセンター内でクラウドサービスをベースとした企業情報システム環境を構築/運用する「マネージドサービス」を充実させているという。

 IDCでは、データセンターサービス市場を地域別にも予測。東京都では2012~2017年の年平均成長率8.3%と平均を上回る成長率での市場拡大を見込む。また中国四国地方(同9.4%)や北海道東北地方(同8.0%)で大きく成長する見込みであるとした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]