編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
XP後のコンピュータ

Windows XP、Office 2003からWindows 8.1、Office 365への移行促進キャンペーン実施へ--日本マイクロソフト

NO BUDGET

2014-01-28 15:54

 日本マイクロソフトは1月28日、サポート終了が4月9日に迫っているWindwos XP、Office 2003について、これらの製品を利用中の中堅中小企業、公共機関、および医療機関のユーザーを対象とした、Windows 8.1およびOffice 365への移行を促進するキャンペーンを開始すると発表した。キャンペーン実施期間は2月1日から4月30日まで。

 新たな移行促進キャンペーンはOSとOfficeそれぞれの製品で用意されている。OSでは、Windows XPなど対象OSからWindows 8.1 Proへのアップグレードライセンス価格を20%割引する。Officeに関しては、Office 365をオープンライセンスで購入する際、ライセンス価格を単年購入時に20%、複数年一括購入時に25%割引するという内容(キャンペーンはマイクロソフトからの出荷価格に対する割引となるため、販売店を通じた購入の場合には販売店の価格設定次第)となっている。これらのキャンペーンサイトは2月3日にオープン予定で、URLは以下の通り。
Windows 8.1
Office 365

 また、以前から実施している「PC購入支援キャンペーン」も3月末まで継続して提供する。こちらは年度内の移行予算確保が困難な事業所に向けたもので、保有PC250台未満の法人なら金利ゼロでPCの年度内調達を可能にするという内容。キャンペーンサイトは こちら

 日本マイクロソフトでは、サポート終了の4月9日までを「移行支援強化期間」と位置付けており、キャンペーンだけでなく、移行計画のための相談、移行作業や移行コストの負担軽減などの顧客の課題に応じて適切なパートナー企業を紹介し、最新のPC環境に移行できるようにしていく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]