編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

日立システムズ、AWS連携サービスを拡充--新たに8つを提供

山田竜司 (編集部)

2014-03-31 07:30

 日立システムズは3月28日、日立グループが取り組むAmazon Web Services(AWS)と連携するサービスを大幅に拡充すると発表した。ハイブリッドクラウド向けサービスを強化する。

 日立システムズはすでに、遠隔のサーバをネット経由で監視できるSaaS「App Bridge 統合監視サービス」などを提供している。4月から順次提供するサービスは以下の8つ。

クラウドアセスメントサービスユー ザー企業のIT基盤状況を調査し、クラウド利用のメリットを最大限発揮するため、 AWSなどのクラウド環境を組み合わせた適切なクラウド構成を提案する
クラウドマイグレーションサービス オンプレミスの物理環境や仮想化環境からAWSなどのクラウド環境への移行にあた り、ユーザー企業の要件にあう適切なケースを選定し、安全で確実なクラウド移行を 提供する
SuperStream-NX for AWS統合基幹業 務システム(ERP)パッケージ「SuperStream-NX」をAWS上に構築し、提供する。最短 1カ月から導入可能とし、AppBridge 分散処理基盤サービスとの組み合わせで外部シ ステムとのデータ連携にも対応する
HeartCore on Cloudコンテンツ管理 システム(CMS)「HeartCore」をAWS上に構築し、提供する。AWSの柔軟なスケール制 御でインフラ環境を拡縮できるという。会員数増大やキャンペーン実施などのECサイ トの拡大にも容易に対応可能としている
DR対策クラウドバックアップサービス 仮想環境に限らず、データの遠隔保管としてオブジェクトストレージサービス 「Amazon Simple Storage Service」を利用する。使用した容量だけの課金となるた め、初期費用が少なく、手軽にサービスを利用できるという
長期保管データ向けバックアップサービス アーカイブサービス「Amazon Glacier」を利用する。ほとんど利用、更新 はしないが、法律などで保管義務があるデータなどを中心に保管する
仮想マシンレプリケーションサービス 仮想マシンサービス「Amazon Elastic Compute Cloud」とバックアップソフト ウェア「CA ARCserve Replication」を利用し、仮想マシンをクラウドストレージ上 の仮想マシンとレプリケーションさせ、障害直前までのデータを保護する。バック アップサイトとして、複製先のサーバで運用を続けることも可能としている
クラウド向けログ管理提供サービス ログ管理ソフトウェア「Logstorage」を、クラウド上のサーバを対象に月額費用型で 提供する。独自のクラウド監視サービスでログ管理サーバの異常を検知し、ログ収集 環境の信頼性を維持する

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]