編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

MS、ノキアのモバイル事業買収を米国時間4月25日に完了へ

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2014-04-22 06:59

 MicrosoftによるNokiaのデバイスおよびサービス事業の買収が、米国時間4月25日に完了する予定だ。

 Microsoftは4月21日付けのブログ投稿で、この手続き完了日を認めた。

 25日には、Nokiaの端末およびサービス事業がMicrosoftの傘下に収まる。Microsoftが72億ドルでNokiaの同事業を買収する意向を発表したのは2013年9月のことだった。

 21日のブログ投稿によると、発表当初から完了準備過程の間に同買収の内容にいくつかの微調整が加えられているという。具体的には、nokia.comのドメインと各種ソーシャルメディアサイトをMicrosoftが「最大1年間」管理する。また、Microsoftは、当初は同買収に含まれていたNokiaの韓国の製造施設を買収しないという。

 先週末にかけて、Microsoftが今回新たに獲得したNokiaの資産を「Microsoft Mobile」と名付ける計画だとする記事が複数のサイトで報じられた。筆者が21日にこの名称変更について問い合わせたところ、Microsoftの広報担当者は現時点でほかに公表することはないと述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]