編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

アセンテックとTCSI、仮想デスクトップ領域で提携

NO BUDGET

2015-05-13 12:10

 アセンテックとTCSIは5月12日、仮想デスクトップ領域で業務提携したと発表した。マイナンバー時代を見据えた情報漏えい対策に向け、顧客ニーズに応じて両社とパートナー各社の仮想デスクトップ関連製品を提供するほか、共同での販促活動、上流コンサルティング、技術共有などを展開する。

 アセンテックが提供する「Resalio Lynx Smart」は、既存PCにUSBを差すだけでセキュアに仮想環境へ接続できる。特殊なUSBデバイスを使用することによる高いセキュリティが特徴という。

 TCSIの仮想USBデバイス統合管理ソフト「VUMS」は、高いセキュリティ環境を保ちつつ、さまざまなUSB周辺機器を許可されたユーザーやユーザーグループのみが利用可能で、未登録デバイスや不正なデバイス接続も検知できる。

 TCSIのWindows Embeddedによるシンクライアント化は、最新のデバイスを利用できる上、Windowsの持つ利便性や柔軟性とセキュアな環境を両立できると説明。Windows 8.1の環境を利用しつつ、Windows Embeddedの書込保護やロックダウン機能といったセキュリティでモバイルワークスタイルの変革を実現できるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]