編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

リリース迫る「Windows 10」、画像でチェック--「Build 10162」の新機能など - 2/15

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2015-07-08 06:30

Edgeが登場

 新しい「Microsoft Edge」ブラウザに多くの変更が施された。この新ブラウザはこれまで「Spartan」という開発コード名で呼ばれていたが、現在は正式にEdgeと呼ばれている。

 この変更により、同ブラウザには新しいアプリIDが割り当てられた。つまり、アップグレードを実行すると、以前のビルドの「Project Spartan」で保存したお気に入りやクッキー、履歴、リーディングリストのアイテムはすべて失われる。それらのデータを維持したければ、アップグレードを実行する前に、バックアップしておく必要がある。

Edgeが登場

 新しい「Microsoft Edge」ブラウザに多くの変更が施された。この新ブラウザはこれまで「Spartan」という開発コード名で呼ばれていたが、現在は正式にEdgeと呼ばれている。

 この変更により、同ブラウザには新しいアプリIDが割り当てられた。つまり、アップグレードを実行すると、以前のビルドの「Project Spartan」で保存したお気に入りやクッキー、履歴、リーディングリストのアイテムはすべて失われる。それらのデータを維持したければ、アップグレードを実行する前に、バックアップしておく必要がある。

提供:Nick Heath / TechRepublic

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]