編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

トレンドマイクロ、セキュリティ技術を競う“CTF”開催--優勝チームは100万円

NO BUDGET

2015-07-16 19:32

 トレンドマイクロは7月15日、セキュリティ技術の知識や実践力を競い合う競技大会「Trend Micro CTF Asia Pacific & Japan 2015」の開催を発表した。

 CTFは“Capture the Flag”の略で、セキュリティの知識や技術、実践力を競い合うもの。Trend Micro CTFは、標的型攻撃やモノのインターネット(Internet of Things:IoT)、制御システムなどのカテゴリに関する問題が出題され(設問のカテゴリと内容は変更の可能性もある)、オンライン予選を経て新宿区で決勝戦を開催する。

 オンライン予選は設問30問(6カテゴリ各5問)を参加者が解いていき点数を競う“ジェパディ(Jeopardy)”形式で実施。決勝戦は、オンライン予選を通過した上位10チーム(1チーム最大4人)が攻防戦を繰り広げる“アタック&ディフェンス”形式。決勝戦で優勝したチームには、賞金100万円と12月に台湾で開催される「HITCON CTF FINAL 2015」決勝戦の出場権が授与される。

 オンライン予選は8月22日13時から翌日の13時まで。日本を含むアジア太平洋地域に在住する20歳以上であることが参加条件。ウェブサイトから参加を申し込める。決勝戦は11月21~22日の予定となっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]