STとClevX、Bluetooth Smart無線ユーザー認証プラットフォームを発表

NO BUDGET

2016-02-06 07:00

 STマイクロエレクトロニクスと米ClevXは2月5日、Bluetooth Smart無線ユーザー認証技術を採用したDataLockセキュア暗号化ポータブルストレージメディアを発表した。

 このストレージメディアでは、スマートフォンやウェアラブル機器から、セキュアなポータブルストレージ(フルディスク、XTS-AES 256 bit暗号化)の操作が行えるようになっている。ドライブ上のすべてのユーザーデータは暗号化され、単一要素認証または複数要素認証によるロック/ロック解除が可能。コンシューマー機器や企業向けデバイスに加え、ヘルスケア、ホームオートメーション、ホームセキュリティ、セキュアアクセス制御システムおよびポータブルデータストレージなどの産業機器に適用できるとしている。

 ClevXは、ポータブルストレージやモバイル機器メーカー向けのIP技術開発メーカー。2005年に設立され、セキュアでポータブルなUSBストレージプラットフォームや耐ウィルスUSBドライブのほか、ポータブルソフトウェアアプリケーションなどを提供している。

 STとClevXは、Flashメモリ、HDD、SSDを含むセキュアなポータブルストレージメディア向けのリファレンス設計も提供する。このリファレンス設計はSTのBluetooth Smartチップ(BlueNRG)と超低消費電力マイコン(STM32L0)を用いたもので、ハードウェアとファームウェアに加え関連するスマートフォン用アプリやウェアラブル製品用アプリも含まれ、ライセンス契約企業やパートナー向けに提供する。

 リファレンス設計はOSホストに依存することなく利用でき、DataLock BTテクノロジーを採用したUSBドライブは、すべてのコンピュータプラットフォームおよび組込システムで動作。使いやすい様々なセキュリティ層(例:無線ロック/ロック解除メカニズム、認証要素としてのスマートフォン、スマートフォン+PIN、スマートフォン+PIN+ユーザーID/場所/時刻)を提供する。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]