編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

ACCESS、無線標識の導入支援サービスにGoogle Glassを連携

山田竜司 (編集部)

2014-02-28 15:05

 ACCESSは、Bluetooth Low Energy(BLE)と位置情報モジュールを搭載する無線標識「Beacon」を用いたサービスの導入支援開発キット「ACCESS Beacon Framework(ABF)」に、「Google Glass」と連携できる機能を追加すると発表した。ACCESS、無線標識の導入支援サービスにGoogle Glassを連携。

 ABFは、BeaconとBLE対応スマートフォン、クラウド技術とを連携させて、複数のスマートフォンとBeacon間で自律的な情報の送受信やサービスが享受できる開発キット。ABFでは、Beaconハードウェア、Beaconクラウド管理システム、スマートフォンのアプリケーションをワンストップで提供する。

 ABF評価キットは、iPhoneとGoogle Glass端末間での情報の送受信など連携機能を追加した。評価キットを導入することにより、事業者がGoogle Glassを用いたサービスを構築し、検討することが可能になるとアピールしている。


ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]